ルックネット LOOK NET
福岡の暮らしに役立つ生活情報や、毎日の仕事や家庭で何度も検索する情報ばかりを
集めた便利なリンク集です。
ルックネットTOP   お問い合わせ   サイトマップ  
 
 
福岡イベント情報

新年明けましておめでとうございます。2019年も福岡に密着した情報を沢山発信していきます!
           今年もルックネットを宜しくお願いいたします。

 
太宰府天満宮 初詣
  福岡県>太宰府市
  太宰府天満宮 初詣
  日程:2019年1月1日(火・祝日)〜3日(木)
場所:太宰府天満宮
交通:西鉄電車大宰府駅下車すぐ 車で(九州自動車道)太宰府ICより県道で約5km。
電話:092-922-8225
学問の神様・菅原道真公を祀る太宰府天満宮。福岡で初詣と言えばやっぱり太宰府天満宮。毎年3が日は約200万人の参拝者がお参りに参列します。新しい年が明けて、まずは太宰府天満宮へ行って、今年の運勢を占っておきましょう。今年1年良い年でありますように。
http://www.dazaifutenmangu.or.jp/
 
 
宮地嶽神社 初詣
  福岡県>福津市
  宮地嶽神社 初詣
  日程:2019年1月1日(火・祝日)〜3日(木)  場所:宮地嶽神社 
交通:JR福間駅下車、駅前よりバス(タクシー)にて約5分(JR福間駅から常時運行)     
電話:0940-52-0016
西日本でも有数の参詣者を誇る宮地嶽神社は、開運商売繁昌の神社として知られています。商売繁昌にちなんで招き猫やダルマを販売している店が多く、「松ヶ枝餅」も売られています。
http://www.miyajidake.or.jp/
 
 
博多総鎮守 櫛田神社
  福岡県>福岡市博多区
  博多総鎮守 櫛田神社
  日程:2019年1月1日(火・祝日)〜3日(木)   場所:櫛田神社
交通:キャナルシティや博多川端通りのすぐ近く
地下鉄「中洲川端駅」「祇園駅」から徒歩5分 電話:092-291-2951
「お櫛田さん」と呼ばれ親しまれている神社。そして、シンボルの銀杏の古木があります。行きやすいから、毎年行っている人も多いはず。3が日のひとつとして、今年も櫛田神社でお参りをしましょう。3柱の神が祀られ商売繁昌や不老長寿にご利益があるそうです。
 
 
筥崎宮玉取祭(玉せせり)
  福岡県>福岡市東区
  筥崎宮玉取祭(玉せせり)
  日程:2019年1月3日(木)  玉取祭は午後の1時より始まる
場所:筥崎宮
交通:JR箱崎駅から徒歩10分 駐車場:あり(有料2000台)   
電話:092-641-7431
陰陽2つの玉のうち陽玉(直径28cm、重さ8キロ)にふれて頭上にかざすと幸運を授かるとされ、250人の男たちが勢い水を浴びて玉を奪い合う祭りである。
毎年賑わう人数は、5万人!!勿論、沢山の出店も出ます。http://www.hakozakigu.or.jp/
 
 
鬼夜
  福岡県>久留米市
  鬼夜
  日程:2019年1月7日(月)  13:00〜23:30(21:00過ぎ頃に大松明に点火)
場所:大善寺玉垂宮
交通:西鉄天神大牟田線大善寺駅から徒歩5分   
電話:0942-27-1887
仁徳天皇56年(368)1月7日、勅命により藤大臣が、当地を荒し人民を苦しめていた賊徒・肥前国水上の桜桃沈輪を、闇夜に松明を照らして探し出し、首を討ち取って焼却したのが始まりだと言われています。締め込み姿の若衆四百数十人が松明を手に境内を練り歩いた後、社殿から霰川までを三往復します。クライマックスは、鐘が乱打され、直径1m以上の松明が、冬の夜に燃え盛ります。感動の瞬間を見逃さないように!
 
 
うそ替え・鬼すべ
  福岡県>太宰府市
  うそ替え・鬼すべ
  日程:2019年1月7日(月)うそ替え神事:楼門前広場 19時〜 (参加可)
鬼すべ神事:鬼すべ堂 21時頃(斎火点火 観覧可)
場所:太宰府天満宮    電話:092-922-8225            
交通:西鉄電車大宰府駅下車すぐ 車で(九州自動車道)太宰府ICより県道で約5km。
太宰府天満宮で行われる、うそ替えは木うそを使って行う神事です。夜に明かりを消した境内で参拝者は木製の鷽を交換しあい、1年間についた嘘を、天神様(菅原道真)の誠に替えてもらう意味があるそうです。金うそを貰えたら、幸運を得る事が出来ます。
本来は神前の供えものを奪い合う年占の一種であったとのこと。
 
 
井手浦の尻ふり祭(八日座祭)
  福岡県>北九州市
  井手浦の尻ふり祭(八日座祭)
  日程:2019年1月8日(火)    神事12:00〜(非公開)、お祭り13:30〜14:00の間
場所:北九州市小倉南区大字井手浦 「井手浦公民館」
交通:日田彦山線「石原町駅」から徒歩30分  駐車場:無し(車でのご来場はご遠慮下さい)
電話:093-541-4189
お尻をピンピン振って豊作を祈る珍しい祭りです。
「昔、平尾台に大蛇がいて悪さをするので、神様がこれを退治したところシッポが井手浦に落ち、ピンピン振った。その年は、10数年ぶりの大豊作に恵まれた」と伝えられています。 
 
 
十日恵比須神社 正月大祭
  福岡県>福岡市博多区東公園
  十日恵比須神社 正月大祭
  日程:2019年1月8日(火)〜11日(金)
場所:十日恵比寿神社
交通:JR吉塚駅から徒歩15分 福岡市営地下鉄「県庁口前」より徒歩10分
電話:092-651-1563
商売繁盛で有名なのは、十日恵比寿!博多商人の祭りですよね。
人気の福引は空クジなし。クジが当たれば「大当たりー!」の声が境内に響きます。4日間しかないので、うっかり忘れてしまわないように注意! http://www.tooka-ebisu.or.jp/
 
 
大江幸若舞
  福岡県>みやま市
  大江幸若舞
  日程:2019年1月20日(日)
場所:大江天満神社:みやま市瀬高町大江1488
交通:JR瀬高駅から車10分(車でのご来場はご遠慮ください)
電話:0944-64-2165
五穀豊穣を祈願し、舞が奉納されます。幸若舞とは、室町時代初期に成立した芸能!戦国時代の武家が好きで、その後、数年ほど前に瀬高町の大江地区に伝わって、今では全国でここだけが幸若舞を継承。国の重要無形民俗文化財でもあります。
 
 
三夜さま(月読神社大祭)
  福岡県>久留米市>田主丸
  三夜さま(月読神社大祭)
  日程:2019年1月23日(水)〜 25日(金)    9:00〜18:00
場所:月読神社 (久留米市田主丸町)
交通:JR 田主丸駅下車 徒歩約5分 ・西鉄バス 田主丸中央バス停下車 徒歩2分
電話:TEL 0943-72-4956(久留米観光コンベンション国際交流協会田主丸事務所)
毎年1月23日から25日までの3日間行われる三夜さまは、月読神社の祭礼です。
月読神社の御祭神は、月読尊であり、古来から目の神様として信仰され、先を読むということから、開運の神や厄除けの神として崇拝されてきました。
大祭が開催されるこの時期は、植木苗木をはじめ、多くの露店が立ち並び、大勢の参詣者で賑わいます。
※ 写真はイメージです。
イベント情報10月   イベント情報11月   イベント情報12月