HPリニューアル!
2030.1.1[Tue]
.
新しいさいさいのHPができました♪
↓のリンクから、よろしければブックマーク登録もお願い致します。

さいさい新ホームページ
       https://www.saisai.biz/


この旧HPも、しばらくは併用していきますので、よろしくお願い致します。
 
3月5日のメニュー☆
2021.3.5[Fri]
ご飯:黒米
・鶏肉のから揚げ 塩麹入り
・シャケの幽庵焼き
・青菜の和え物
・マーボー豆腐
・南瓜サラダ
・金時豆の煮物

355kcal(おかずのみ) 塩分2.5g

【管理栄養士大山加奈恵の一言メモ】
鮭の幽庵焼きは、鮭を「幽庵地」と呼ばれる漬けダレに漬けて焼いたもので、柚子皮を入れるので、さわやかな風味が味わえるのが特徴です。柚子皮は昔から薬用として風邪薬や、ケガや歯茎の出血を止めるなどの薬効があります。鮭のたんぱく質も細胞の材料となり、免疫力を高めて、体をウイルスから守ってくれるので、まだ寒さの残るこの時期には嬉しいおかずですよ。
 
3月4日のメニュー☆
2021.3.4[Thu]
ご飯:白米
・豚肉のしょうが焼き
・サンマの梅煮
・レンコンの天ぷら
・高野豆腐の玉子とじ
・キャベツとリンゴのマリネ
・大根と人参のピクルス

361kcal(おかずのみ) 塩分2.7g

【管理栄養士大山加奈恵の一言メモ】
冬の果物の代表のりんご。この季節はまだ果物の種類が少ないので、食べる頻度も増えるのではないでしょうか。りんごの酸味は、その名もリンゴ酸で、体内の炎症を癒したり、デトックスする作用があります。また水溶性食物繊維のペクチンやカリウムが、腸を刺激してお通じを良くする効果もあるので、腸内環境を整えるにも最適です。生のままだけでなく、デザートや料理にも取り入れたいですね。
 
3月3日のメニュー☆
2021.3.3[Wed]
ご飯:黒米
・照り焼きチキン
・アジフライ タルタルソース
・白菜とツナの和風サラダ
・ジャガイモのクリーム煮
・キンピラゴボウ
・コンニャクの青じそ炒め

377kcal(おかずのみ) 塩分2.5g

【管理栄養士大山加奈恵の一言メモ】
鯵を美味しく食べる料理と言えば、アジフライ。3枚おろしにするのが、揚げやすく、食べやすくもなり、お勧めです。身の両面に塩、こしょうをふり、10分程度おくと、ほどよい塩味が魚につきます。その後すぐに、衣をつけて揚げ、サクサク、ジューシーなアジフライを楽しみましょう。必須脂肪酸のDHA、EPAは酸化されやすいので、新鮮な鯵と油を使うことが大切ですよ。
 
3月2日のメニュー☆
2021.3.2[Tue]
ご飯:白米
・肉豆腐
・タラの磯辺揚げ
・小松菜の菜種和え
・大根のゴマ味噌煮
・明太子スパサラ
・シイタケと昆布の佃煮

377kcal(おかずのみ) 塩分2.5g

【管理栄養士大山加奈恵の一言メモ】
明太子と言えば、博多のお土産の代表。韓国で作られていたスケトウダラの卵の塩辛に唐辛子を加えたものが、明太子の起源となるそうだ。ビタミンB群が含まれているので、ご飯の糖質を体の中でエネルギーに変えるサポートをしたり、アルギニンというアミノ酸が疲労回復や滋養強壮に役立ちます。ただし、塩分の取り過ぎになるので、食べすぎには要注意。
 
3月1日のメニュー☆
2021.3.1[Mon]
ご飯:黒米
・揚げ鶏のチリソース
・サバのみりん焼き
・里芋とコンニャクの酢味噌和え
・切干大根の煮物
・マカロニサラダ
・白菜の漬物

362kcal(おかずのみ) 塩分2.6g

【管理栄養士大山加奈恵の一言メモ】
里芋はほくほく、ぬるっとした食感が特徴で美味しさのポイントです。里芋の旬は、秋から冬。様々な種類が販売されています。里芋にはガラクタンという成分が含まれ、血中のコレステロールを下げ、動脈硬化を予防する効果があると言われています。また血圧を下げたり、脂肪を蓄積させない作用もあるので、塩分の多い和食には里芋を積極的に取り入れたいですね。
 
2月26日のメニュー☆
2021.2.26[Fri]
ご飯:黒米
・豚肉とタケノコの中華炒め
・アジの南蛮漬け
・人参の三色ピリッと和え
・ジャガイモのクリーム煮
・ひじきと人参のツナマヨサラダ
・高菜炒め

352kcal(おかずのみ) 塩分3.2g

【管理栄養士大山加奈恵の一言メモ】
鶏モモの照り焼きは、甘辛味がごはんにピッタリで、お弁当の定番です。照り焼きとは醤油を基本にした甘味のあるタレを食材に絡めながら焼く料理です。みりんや酒、砂糖を使うので、食材の表面に「照り」が出るのが、名前の由来。和食の代表的な料理で、テリヤキソースやテリヤキバーガーが海外でも人気ですよね。たんぱく質のおかずとエネルギー源のごはんで、元気な毎日を過ごしましょう。
 
2月25日のメニュー☆
2021.2.25[Thu]
ご飯:白米
・タンドリーチキン
・サンマの味噌煮
・小松菜のパリパリ和え
・高野豆腐のオランダ煮
・レンコンとコンニャクの含め煮
・白菜のおひたし

362kcal(おかずのみ) 塩分2.9g

【管理栄養士大山加奈恵の一言メモ】
小松菜には日本人に不足しがちな鉄分が多く含まれています。鉄は酸素を体中に運んでくれるヘモグロビンの材料で、運動する時や貧血予防に必要なミネラルです。また骨の形成や造血作用があるビタミンKも豊富です。味にクセがないので、和え物、サラダ、鍋、そしてスムージーにも使えますよ。